太皷谷稲成神社(たいこだにいなりじんじゃ)

ご由緒
安永2年(1773年)に創建。津和野藩主7代亀井矩貞(かめいのりさだ)公が津和野藩の安穏鎮護と領民の安寧を祈願するために、三本松城(津和野城)の表鬼門にあたる東北端の太皷谷の峰に、京都の伏見稲荷大社から斎き祀ったのが始りである。以来、歴代の藩主の崇敬が篤く、廃藩後は一般庶民も参拝できるようになり広く信仰を集め、その後、 御神徳は霊験と共に全国に崇敬景仰され、今では日本五大稲荷神社のひとつに数えられている。
住所
〒699-5605
島根県鹿足郡津和野町後田409
御祭神
宇迦之御魂命(うかのみたまのみこと)、伊弉冉尊(いざなみのみこと)
電話番号
0856-72-0219
営業時間
-
標高
204m
社格
郷社・別表神社
系列
稲荷神社
公式ページ
>>公式ページ