八重垣神社(やえがきじんじゃ)

ご由緒
当地は素盞嗚尊が八岐大蛇を退治した時、稲田姫命を佐久佐女の森(現境内、奥の院、鏡の池がある森)の大杉を中心に稲田姫命を守るために八重垣を造って、その避難地したという由緒に始まり、その後、御夫婦生活を始めた居とも伝えられる。
住所
〒690-0035
島根県松江市佐草町227
御祭神
素盞嗚尊(すさのをのみこと)、稲田姫命(いなたひめのみこと)
電話番号
0852-21-1148
営業時間
-
標高
23m
社格
式内小社・県社・別表神社
系列
出雲國神仏霊場14番
公式ページ
>>公式ページ