古熊神社(ふるくまじんじゃ)

ご由緒
応安6年(1373年)10月、大内弘世が北野天満宮より勧請を受けて創建した。当初は山口・北野小路に鎮座していたが、後に数度の遷座を経て長者山の麓の御石の森に鎮座した。元和4年(1618年)、毛利秀就が現在地に社殿を移した。「山口の天神様」と呼ばれる。
住所
〒753-0031
山口県山口市古熊1丁目10-3
御祭神
菅原道真(すがわらのみちざね) 配祀:菅原福部童子(すがわらふくべどうし)
電話番号
083-922-0881
営業時間
-
標高
52m
社格
県社
系列
天満宮
公式ページ
>>公式ページ