上川神社(かみかわじんじゃ)

ご由緒
明治26年(1893年)7月15日に上川地方の開拓守護の神並びに旭川の鎮守として、現在の旭川市宮下通4丁目より7丁目に至る地に天照大神1柱を奉祀したのを創祀とする。
住所
〒078-8327
北海道旭川市神楽岡公園2番地1
御祭神
天照大神(あまてらすおおみかみ)、大己貴大神(おおなむちのおおみかみ)、少彦名大神(すくなひこなのおおみかみ)、豊受姫神(とようけひめのかみ)、大物主神(おおものぬしのかみ)、天乃香久山神(あめのかぐやまのかみ)、建御名方神(たけみなかたのかみ)、譽田分命(ほんだわけのみこと)、敦實親王(あつざねしんのう)、鍋島直正命(なべしまなおまさのみこと)、黒田清隆命(くろだきよたかのみこと)、永山武四郎命(ながやまたけしろうのみこと)、岩村通俊命(いわむらみちとしのみこと)
電話番号
0166-65-3151
営業時間
-
標高
151m
社格
県社・別表神社
系列
-
公式ページ
>>公式ページ