尾崎神社(おざきじんじゃ)

ご由緒
寛永18年、前田利常の時、日光東照宮の神霊を勧請して金沢城内に社殿を造営した。20年9月落成したので鎮座祭を執行して、別当所をおいて神護寺と称した。廃藩後、城域が陸軍省の所管となったので、明治8年4月移転することになり、明治11年現在地に移った。昭和25年文部省重要文化財指定。
住所
〒920-0937
石川県金沢市丸の内5-5
御祭神
天照大神(あまてらすのおおかみ)、東照大権現(とうしょうだいごんげん)、前田利常(まえだとしつね)
電話番号
076-231-0127
営業時間
-
標高
29m
社格
-
系列
-