長田神社(ながたじんじゃ)

ご由緒
『日本書紀』によると、201年(神功皇后摂政元年)2月、神宮皇后が三韓征服後、新羅より帰還中、難波に帰還する途中、武庫の水門(現在の駒ケ林あたりといわれる)で船が進まなくなって、事代主の神より『吾を長田國に祀れ』と神託を受け、創祀されたという。
住所
〒653-0812
兵庫県神戸市長田区長田町3-1-1
御祭神
事代主神(ことしろぬしのかみ)
電話番号
078-691-0333
営業時間
ご祈祷 9:00~16:00頃まで受付
標高
17m
社格
名神大社、官幣中社
系列
-
公式ページ
>>公式ページ