梨木神社(なしのきじんじゃ)

ご由緒
明治18年(1885年)、久邇宮朝彦親王の令旨(りょうじ)により、三条家の邸宅跡に三條實萬を祀るための社殿を造営し、地名からとった梨木神社の社号と別格官幣社の列格を受けて創建されたことに始まる。その後、大正4年(1915年)、大正天皇即位を記念して、子の實美を合祀し、現在に至る。
住所
〒602-0844
京都府京都市上京区寺町通広小路上ル染殿町680番地
御祭神
三條實萬(さんじょうさねつむ)、三條實美(さんじょうさねとみ)
電話番号
075-211-0885
営業時間
-
標高
52m
社格
別格官幣社・別表神社
系列
-
公式ページ
>>公式ページ