四條畷神社(しじょうなわてじんじゃ)

ご由緒
父・楠木正成公が明治政府により神格化(湊川神社に祀られています)されたのに伴い、正行公も小楠公(しょうなんこう)と呼ばれ崇められるようになった。明治22年(1889年)に神社創立と別格官幣社四條畷神社の社号の宣下が勅許され、翌明治23年(1890年)に創建とった。
住所
〒575-0021
大阪府四條畷市南野二丁目18番1号
御祭神
楠木正行(くすのきまさつら) 配祀:楠木正時(くすのきまさとき)、楠木正家(くすのきまさいえ)他22柱
電話番号
072-876-0044
営業時間
-
標高
63m
社格
別格官幣社・別表神社
系列
-