生國魂神社(いくくにたまじんじゃ)

ご由緒
神武東征に際し天皇みずから石山碕(現在の大阪城を含む一帯)に日本国土の御神霊、すなわち八十島神である生島大神・足島大神を祀られ、国土平安を祈請された事に始まる大阪最古にして日本総鎮守の神社。八十島祭に代表される宮中祭祀の神社として、延喜の御代には難波大社とも尊称された。天正13年(1585年)豊臣秀吉の大坂城築城により、現在地に遷座。
住所
〒543-0071
大阪府大阪市天王寺区生玉町13-9
御祭神
生島大神(いくしまのおおかみ)、足島大神(たるしまのおおかみ)
電話番号
06-6771-0002
営業時間
お守り・お神札・ご祈祷の受付時間/9:00~17:00
標高
20m
社格
式内社(名神大)・官幣大社・別表神社
系列
-