兵主大社(ひょうずたいしゃ)

ご由緒
景行天皇58年(128年)、景行天皇が皇子である稲背入彦命に命じて大和国穴師(奈良県桜井市、現在の穴師坐兵主神社)に八千矛神を祀らせ、これを「兵主大神」と称して崇敬したことに始まるという。以降、数度の遷座を経て、現在地に至る。
住所
〒520-2424
滋賀県野洲市五条566
御祭神
八千矛神(やちほこのかみ) 配祀:手摩乳命(てなづちのみこと)、脚摩乳命(あしなづちのみこと)
電話番号
077-589-2072
営業時間
-
標高
88m
社格
式内社(名神大)・県社
系列
-