藤白神社(ふじしろじんじゃ)

ご由緒
創建年代については不詳であるが、景行天皇の代の創建とされる。古代から中世にかけて、熊野三山へ参拝する上皇・天皇が宿泊。法楽にも使った王子の中でも格式の高い五躰王子の一つ、藤白若一(にゃくいち)王子。現在は藤白神社と名を変えているが、子授け・安産・健康・長寿の神様として今も信仰を集めている。熊野古道筋に唯一残る、熊野本地仏千躰が藤白王子権現本堂に祀られている。
住所
〒642-0034
和歌山県海南市藤白466
御祭神
饒速日命(にぎはやひのみこと) 配祀:天照大神(あまてらすおおみかみ)、熊野坐神(くまのにますかみ)、熊野速玉神( くまのはやたまのかみ)、熊野夫須美神(くまのふすみのかみ)
電話番号
073-482-1123
営業時間
-
標高
19m
社格
県社
系列
-