神倉神社(かみくらじんじゃ)

ご由緒
神倉神社は、熊野大神が熊野三山として祀られる以前に一番最初に降臨された聖地です。天ノ磐盾という峻崖の上にあり、熊野古道中の古道といわれる五百数十段の仰ぎ見るような自然石の石段を登りつめた所に御神体のゴトビキ岩があります。
住所
〒647-0044
和歌山県新宮市神倉1-13-8
御祭神
ゴトビキ岩と呼ばれる巨岩がご神体
電話番号
0735-22-7059
営業時間
-
標高
10m
社格
-
系列
熊野速玉大社
公式ページ
>>公式ページ