水天宮(鎌倉市台)(すいてんぐう)

ご由緒
元々、同地区は塩釜神社の氏子地域であったが、新興地であったことに加え氏神との距離があったことから、昭和3年(1928年)9月5日に、町内の鎮守として水難除け、安産守護の社として御分霊を勧請されたことに始まるとされる。
住所
〒247-0061
神奈川県鎌倉市台5-3-7
御祭神
大綿津見神(おおわたつみのかみ)、住吉三神(すみよしさんじん):〈底筒之男命(そこつつのおのみこと)、中筒之男命(なかつつのおのみこと)、表筒之男命(うわつつのおのみこと)〉
電話番号
046-822-0208(諏訪神社)
営業時間
-
標高
13m
社格
-
系列
水天宮