江島神社(えのしまじんじゃ)

ご由緒
明天皇13年(552年)、神託に基づき欽明天皇の勅命を受け、江の島の南の洞窟に宮を建てたのことに始まると伝えられるが、『吾妻鏡』によれば、寿永元年(1182年)、源頼朝の命により、文覚が島の岩屋に弁財天を勧請したことに始まるとされる説もあり、起源に関しては、諸説別れるところがある。いずれにせよ、当社は、江島寺とも称されるほど、弁天信仰が盛んとなり、篤く崇敬を受けたが、明治6年(1872年)の神仏分離令によって、仏式を排除し、江島神社へと正式に改称され、現在に至る。
住所
〒251-0036
神奈川県藤沢市江の島2-3-8
御祭神
宗像三女神(むなかたさんじょじん):<市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)、多紀理比賣命(たきりびめのみこと)、田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)
電話番号
0466-22-4020
営業時間
-
標高
44m
社格
県社・別表神社
系列
宗像神社
公式ページ
>>公式ページ