栃木県護国神社(とちぎけんごこくじんじゃ)

ご由緒
栃木県護国神社の前身「宇都宮招魂社」は、明治5年(1872)年11月に、旧宇都宮藩知事(最後の藩主)戸田忠友をはじめ旧藩士・有志の人々により創建された。昭和14年(1939年)、内務省令により内務大臣指定護国神社となり、栃木県護国神社と改称し、翌年の昭和15年(1940年)には現在地に遷座。
住所
〒320-0063
栃木県宇都宮市陽西町1-37
御祭神
護国の英霊(ごこくのえいれい)
電話番号
028-622-3180
営業時間
-
標高
132m
社格
内務大臣指定護国神社
系列
護国神社
公式ページ
>>公式ページ