朝日森天満宮(あさひもりてんまんぐう)

ご由緒
平安時代、藤原秀郷公の七代の孫家綱が、無実の罪におとしいられた時、大宰府天満宮に参篭し一心不乱に祈念すると、ようたく冤罪がはれ、所領が安堵された。家綱は神恩を感謝し、唐沢城中の天神沢に天満宮を勧請し尊崇の誠をつくした。その後、1602年城を移すにさいし、天満宮も現在地に移され、佐野の氏神として天神様と呼ばれ親しまれてきた。
住所
〒327-0847
栃木県佐野市天神町807
御祭神
菅原道真公(すがわらのみちざねこう)
電話番号
0283-22-0434
営業時間
ご祈祷は要予約
標高
35m
社格
郷社
系列
天満宮