阿佐谷神明宮(あさがやしんめいぐう)

ご由緒
日本武尊が東征の帰り道に阿佐谷の地で休息し、後に尊の武功を慕った村人が旧社地に一社を設けたことに始まるとされる。そして、建久年間(1190~1198年)には阿佐谷村の土豪、横井兵部が伊勢神宮に参拝した際、神の霊示を受け、霊石を持ち帰り神明宮にご神体として安置したと伝えられ、男根の形をしている事から庶民に親しまれてきたという。
住所
〒166-0001
東京都杉並区阿佐谷北1-25-5
御祭神
天照大神(あまてらすおおかみ)
電話番号
03-3330-4824
営業時間
-
標高
41m
社格
-
系列
-
公式ページ
>>公式ページ