大國魂神社(府中市)(おおくにたまじんじゃ)

ご由緒
創祀年代は、人皇第12代景行天皇41年(111年)年5月5日。大國魂大神の託宣によって創立。出雲臣天穂日命の後裔が武蔵国造に任ぜられて以後、代々の国造が奉仕し祭務を司ったといわれている。その後、孝徳天皇の御代に至り、大化の改新(645)の時、当地に武蔵国府が置かれ、当社を国衙の斎場とし、国内の諸神を配祀して武蔵総社と呼ばれた神社。
住所
〒183-0023
東京都府中市宮町3-1
御祭神
大國魂大神(おおくにたまのおおかみ)<大国主神・おおくにぬしのみこと>
電話番号
042-362-2130
営業時間
-
標高
55m
社格
官幣小社・別表神社
系列
-
公式ページ
>>公式ページ