日枝神社 (千代田区)(ひえじんじゃ)

ご由緒
創建の年代は不詳である。文明10年(1478年)、太田道灌が江戸城築城にあたり、川越の無量寿寺(現在の喜多院・中院)の鎮守である川越日枝神社を勧請したのに始まるという。徳川家康が江戸に移封されたとき、城内の紅葉山に遷座し、江戸城の鎮守とした。
住所
〒100-0014
東京都千代田区永田町2丁目10番5号
御祭神
大山咋神(おほやまくひのかみ) 相殿:国常立神(くにのとこたちのかみ)、伊弉冉神(いざなみのかみ)、足仲彦尊(たらしなかつひこのみこと)
電話番号
03-3581-2471
営業時間
-
標高
14m
社格
官幣大社・別表神社
系列
日吉・山王・日枝神社
公式ページ
>>公式ページ