仁科神明宮(にしなしんめいぐう)

ご由緒
皇大神宮御領であった仁科御厨の地に勧請されたお社です。 その創始年代は明らかではありませんが、神宮雑例集によると後冷泉天皇の永正年にはじめて 信濃に御厨が建立されていた、記事が見えるのでこの時にはすでに建立されていた事のではないかと考えられます。 仁科66郷の総社として郷土の人たちの崇敬が深く、またわが信濃の国7神明宮の一つにも数えられて神意を大いに振っておりました。 明治5年に、郷社、明治26年に県社となっております。
住所
〒398-0003
長野県大町市社宮本1159
御祭神
天照皇大神
電話番号
0261-62-9168
営業時間
-
標高
669m
社格
県社
系列
-
公式ページ
>>公式ページ