綱敷天満宮 (築上町)(つなしきてんまんぐう)

ご由緒
菅原道真が大宰府に行く途中、嵐の影響で船が難破し、この椎田の浜に漂着する。これを見た住民が船の綱を敷いて迎えた事に由来し、天歴9年(955年)、国府の命により、社檀が造営されことにより始まる。
住所
〒829-0331
福岡県築上郡築上町高塚794-2
御祭神
菅原道真公(すがはらみちざねこう)
電話番号
0930-56-0238
営業時間
-
標高
3m
社格
県社
系列
天満宮