鹿児島県護国神社(かごしまけんごごくじんじゃ)

ご由緒
明治元年(1868年)、明治天皇から与えられた鳥羽・伏見の戦いの戦死者を祀るための金500両により創建された靖献霊社(いさたまれいしゃ)に始まる。当初は照国神社の右手横(現在の戊辰駐車場)に鎮座していた。明治8年に鹿児島招魂社に改称、昭和14年(1939年)に鹿児島県護国神社に改称した。戦後の昭和22年(1947年)、軍国主義施設として廃止されるのを免れるため、薩隅頌徳神社(さつぐうしょうとくじんじゃ)に改称し、翌23年に現在地に遷座、同26年に現社名に復した。
住所
〒890-0014
鹿児島県鹿児島市草牟田二丁目60番7号
御祭神
鹿児島県出身の英霊(えいれい)
電話番号
099-226-7030
営業時間
-
標高
26m
社格
旧内務大臣指定護国神社・別表神社
系列
護国神社
公式ページ
>>公式ページ