加藤神社(かとうじんじゃ)

ご由緒
慶長16年(1611年)の清正の歿後に清正を祀った浄地廟であった。慶長19年(1614年)、火災で焼失した本妙寺が浄地廟に移された。神仏分離により明治元年(1868年)、浄地廟の儀式を神式で行うこととなり、同4年、浄池廟・本妙寺より神社を分け、熊本城内に社殿を造営して錦山神社(にしきやまじんじゃ)とした。明治42年に、加藤神社に改称され、現在に至る。
住所
〒860-0002
熊本県熊本市本丸2-1
御祭神
加藤清正公(かとう きよまさこう)
電話番号
096-352-7316
営業時間
-
標高
30m
社格
県社
系列
-
公式ページ
>>公式ページ