藤崎八旛宮(ふじさきはちまんぐう)

ご由緒
社記によれば承平5年(935年)に朱雀天皇が平将門の乱平定を祈願され、山城国(京都)石清水八幡大神を国家鎮護の神として、茶臼山(今の藤崎台球場)に勧請されたのに始まる。鎮座の日、勧請の勅使が藤の鞭を三つに折って、三ヵ所に埋めたところ、この地に挿した鞭から、やがて芽が出て枝葉が繁茂したので、藤崎宮の名称が起こったと伝えられている。
住所
〒860-0841
熊本県熊本市井川淵町
御祭神
応神天皇(おうじんてんのう) 相殿:神功皇后(じんぐうこうごう)、住吉三神(すみよしさんじん)
電話番号
096-343-1543
営業時間
-
標高
15m
社格
国幣小社・別表神社
系列
八幡宮
公式ページ
>>公式ページ