丹生神社(にうじんじゃ)

ご由緒
水の神である罔象女命を佐野山に祀ったことに始まるとされるが、具体的な年代は不明となる。建久7年(1196年)には、大友氏が、丹生大明神の霊威で、台風の遭遇にも関わらず、豊後に上陸を果たせたことから、建久8年(1197年)に、社殿を奉納したという。そして、応永元年(1394年)に、大友家臣である富高氏によって、阿蘇神社から健磐龍命の御分霊を勧請し、合祀したという。
住所
〒870-0315
大分県大分市大字佐野567
御祭神
罔象女命(みづはのめのかみ)、健磐龍命(たけいわたつのみこと)
電話番号
097-593-4050
営業時間
-
標高
18m
社格
-
系列
-