熊野権現桃太郎神社/桃太郎神社 (高松市)(くまのごんげんももたろうじんじゃ/ももたろうじんじゃ)

ご由緒
高松市郊外の鬼無地区、五色台山系・袋山の裾野に位置し、正式名称は熊野権現だが、1988年(昭和63年)に祭神を増祀し、神社本庁からの承認のもと熊野権現桃太郎神社を愛称とした。鬼無町にあることから、ここで育った桃太郎が瀬戸内海を渡ってくる海賊を鬼が島(女木島)で退治したと伝えられる。しかしその後、鬼の残党が鬼無まで攻め込んできたが、桃太郎はそれを討伐した。以降、この場所を「鬼が無し」=鬼無と呼ばれるようになった。
住所
〒761-8026
香川県高松市鬼無町鬼無848番地
御祭神
伊邪那岐神(いざなぎのみこと)、伊邪那美神(いざなみのみこと)、稚武彦命(わかたけひこのみこと)
電話番号
-
営業時間
-
標高
34m
社格
-
系列
-