秋田諏訪宮(あきたすわぐう)

ご由緒
社伝によれば802年(延暦21年)、征夷大将軍坂上田村麻呂が創建したという。一説に日本武尊の神徳を追慕しての創建ともいう。中世を通じて六郷村の総鎮守として近隣住民から崇敬され、特に鎌倉時代から南北朝時代にかけて地頭となった二階堂氏(後に六郷氏となる)の崇敬篤く、社領を寄進し、社殿を改修したと伝えられている。
住所
〒019-1404
秋田県仙北郡美郷町六郷字本道町19
御祭神
建御名方富命(たけみなかたとみのみこと)、八坂刀女命(やさかとめのみこと)
電話番号
0187-84-0300
営業時間
-
標高
46m
社格
県社・別表神社
系列
諏訪神社