松尾神社(仙台市)(まつおじんじゃ)

ご由緒
延享2年(1745年)に、藩主伊達宗村公の命により藩臣庄司伝七郎が大己貴命と少彦名命の二柱を祀り稲荷神社と称したことに始まるとされる。その後、安永年間(1770年)頃から一時廃れていたものの、天保12年(1841年)3月19日に、伊達家が京都の松尾大社より大山昨命、中津島姫命を勧請して松尾神社と改称し、現在に至る。
住所
〒980-0004
宮城県仙台市青葉区宮町4-2-43
御祭神
大己貴命(おおなむちのみこと)、少彦名命(すくなびこなのみこと)、大山咋神(おほやまくひのかみ)、中津島姫命(なかつしまひめのみこと)
電話番号
022-222-7692
営業時間
-
標高
41m
社格
-
系列
松尾神社