山形県護国神社(やまがたけんごこくじんじゃ)

ご由緒
明治2年(1869年)1月、戊辰戦争で戦死した薩摩藩士10柱を祀るために山形市八日町に社殿を造営したのに始まる。明治8年に山形招魂社となり、以降山形県関係の殉国者を合祀した。
住所
〒990-0053
山形県山形市薬師町2丁目8-75
御祭神
護国之大神(ごこくのおおかみ)、天照坐皇大御神(あまてらしますすめおおみかみ)
電話番号
023-631-5086
営業時間
-
標高
141m
社格
内務大臣指定護国神社・別表神社
系列
護国神社
公式ページ
>>公式ページ