大神神社(愛知県一宮市)(おおみわじんじゃ)

ご由緒
愛知県一宮市に鎮座する、尾張の大神神社の主祭神は大物主神です。もともと熱田神宮に奉納する蓮咲く沼があった場所で、奈良時代に国司が赴任し、国中の神社を代表として国府宮の「尾張大国霊神社」を尾張の「総社」に指定、次いで花池の「大神神社」と「真清田神社」をまとめての「相殿・対の宮」と言うことで「尾張一の宮」に指定されています。
住所
〒491-0914
愛知県一宮市花池2-15-28
御祭神
大物主神(おおものぬしのかみ)
電話番号
0586-45-5846
営業時間
-
標高
8m
社格
式内社(名神大)・尾張国一宮・郷社
系列
-