砥鹿神社(とがじんじゃ)

ご由緒
昔は本宮山(ほんぐうさん)に元宮がお祀りされていたが、御神託により文武天皇の御代となる大宝年間(701年~704年)に現地にお迎え申し上げてより、里宮本社と本宮山奥宮の二社体制となり、三河国一宮として広く尊崇された。
住所
〒441-1231
愛知県豊川市一宮町西垣内2(里宮)
御祭神
大己貴命(おおなむちのみこと)
電話番号
0533-93-2001
営業時間
-
標高
25m
社格
式内小社、三河国一宮、国幣小社
系列
-
公式ページ
>>公式ページ