若宮八幡社 (名古屋市中区)/若宮八幡宮(わかみやはちまんしゃ/わかみやはちまんぐう)

ご由緒
天武天皇朝の創祀とも、大宝年間(701~704年)に現在の名古屋城三の丸の地に創建されたとも伝わり、延喜年間(901~923年)に再興されたという。かつては天王社(現在の那古野神社)と隣接していたが、天文元年(1532年)の合戦で社殿を焼失し、天文8年(1540年)織田信秀により再建され、慶長15年(1610年)の名古屋城築城の際に現在地に遷座した。
住所
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-35-30
御祭神
仁徳天皇(にんとくてんのう)、応神天皇(おうじんてんのう)、武内宿禰命(たけしうちのすくねのみこと)
電話番号
052-241-0810
営業時間
-
標高
10m
社格
旧県社・別表神社
系列
八幡宮
公式ページ
>>公式ページ