桑名宗社(くわなそうじゃ)

ご由緒
桑名神社はこの地域の豪族桑名首が祖神である天津彦根命と天久々斯比乃命を祀ったのが始まりと言われる。中臣神社は神護景雲三年(769年)に常陸国鹿島社(茨城県の鹿島神宮)より建御雷神霊が通過した基址(きし)に祀られるようになった。創建当時は山上にあった。
住所
〒511-0023
三重県桑名市本町46番地
御祭神
桑名神社: 天津彦根命(あまつひこねのみこ)、天久々斯比乃命(あめのくぐしびのみこと) 中臣神社: 天日別命(あめのひわけのみこと)
電話番号
0594-22-1913
営業時間
-
標高
3m
社格
-
系列
-
公式ページ
>>公式ページ