金刀比羅宮鳥羽分社(ことひらぐう・とばぶんしゃ)

ご由緒
東海地方(特に伊勢志摩)の崇敬者の切なる願いにより、昭和31年、近鉄の支援も得、風光明媚な樋ノ山に奉斎。以来、当宮分社として現在に至っている。
住所
〒517-0011
三重県鳥羽市鳥羽2-12-20
御祭神
大物主神(おおものぬしのかみ)、崇徳天皇(すとくてんのう)
電話番号
0599-25-2253
営業時間
-
標高
114m
社格
-
系列
金刀比羅神社