多度大社(たどたいしゃ)

ご由緒
社伝では、雄略天皇の御代の創建と伝える。古代には、社殿背後の多度山を神体山としていた。御祭神が天照大御神の御子神である関係から伊勢の神宮に対し北伊勢大神宮とも言われ、北伊勢地方の総氏神として崇められている。
住所
〒511-0106
三重県桑名市多度町多度1681
御祭神
天津彦根命(あまつひこねのみこと)
電話番号
0594-48-2037
営業時間
-
標高
57m
社格
式内社(名神大)・国幣大社・別表神社
系列
-
公式ページ
>>公式ページ