浅間神社(せんげんじんじゃ)

ご由緒
創建時期は不明。元々、三宮であったとされるが、ニ宮八幡宮が三嶋大社内に遷座されたため、当社がニ宮に格上げされたとする。また、境内には芝岡神社という大きな社もあるが、これは元々、元本陣世古六太夫家の邸内に祀ってあった邸内社が氏神となり、遷座してきたものと言われる。
住所
〒411-0857
静岡県三島市芝本町6-3
御祭神
木花開耶姫命(このはなのさくやびめのみこと) 相殿:瓊々杵尊(ににぎのみこと)、天火明命(あめのほあかりのみこと)、火蘭降命(ほすそりのみこと)、彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)
電話番号
-
営業時間
-
標高
26m
社格
式内社・伊豆国二宮
系列
浅間神社