伊那下神社(いなしもじんじゃ)

ご由緒
松崎の観光名所である長八美術館の隣にある伊那下神社は、神やどる山、牛原山とその麓には人々の生活に欠くことのできない真水が湧き出しています。ここは石火郷と那賀郷との境界であり、二つの郷に出入りする関門であったため、西伊豆の要地として栄えました。社号は文献によると「仁科庄松崎」とあるのをとって、仁科は西伊那の訳であるとの説と「いな」は新羅に帰化人で造船術に巧みな猪名部一族がこの地に来て、船舶の建造に従事したことで集落を猪名と言っていた説があります。後に伊那湾と呼び、伊那湾の下方にあるので伊那下神社となりました。
住所
〒410-3611
静岡県賀茂郡松崎町松崎28
御祭神
山神 彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと) 海神 住吉三柱大神(すみよしみはしらのおおかみ) 水神   龍谷水神(りゅうこくすいじん)
電話番号
0558-42-2268
営業時間
-
標高
19m
社格
-
系列
-
公式ページ
>>公式ページ