瓢箪山稲荷神社(ひょうたんやまいなりじんじゃ)

ご由緒
豊臣秀吉が大阪築城に当り、伏見桃山城から『ふくべ稲荷』を勧請したのが起源。江戸時代より門前の東高野街道において、『辻占い』の風習があり、明治初年宮司山畑良美が『辻占』を創始するに及び、「淡路島かよふ千鳥の河内ひょうたん山恋の辻占」として全国津々浦々に知られている。現在の本殿は、慶応2年に建てられたものである。
住所
〒579-8051
大阪府東大阪市瓢箪山町8-1
御祭神
宇迦之御魂命(うかのみたまのみこと)
電話番号
072-981-2153
営業時間
-
標高
17m
社格
-
系列
稲荷神社