上宮天満宮(じょうぐうてんまんぐう)

ご由緒
正暦4年(993年)5月、勅使・菅原幹正が太宰府に下向して道真の墓に参拝し、贈左大臣正一位の詔を伝え、菅公の御霊代と菅公自筆の自画像を奉じての帰途、この地に達した時に急に牛車が動かなくなった。幹正は、「この地の山上には菅公の祖先である野見宿禰の祖廟がある。牛車が動かないのも理由があることだ。山上に自画像を奉安して祀るのが良い」として道真を祀ったのが当社の始まりとする。
住所
〒569-1117
大阪府高槻市天神町1-15-5
御祭神
菅原道真公(すがわらのみちざねこう)、配祀:天夷鳥命(あめのひなどりのみこと)、野見宿彌命(のみのすくねのみこと)
電話番号
072-682-0025
営業時間
-
標高
44m
社格
式内小社・郷社
系列
天満宮
公式ページ
>>公式ページ