垂水天満宮(たるみてんまんぐう)

ご由緒
菅原道真が大三島の大山祇神社に雨乞いの祈祷をしに向かう途中、嵐で生口島の浦江に流され、上陸できずに困っていました。そこへ里人が引いて歩いていた牛に助けを求めたところ、嵐の海に入ってその牛が道真公を救い出し、近くの亀甲山に運び上げたと伝えられています。そのためこの天満宮は、別の名を牛天神といわれています
住所
〒722-2404
広島県尾道市瀬戸田町垂水
御祭神
-
電話番号
0845-27-0051
営業時間
-
標高
23m
社格
-
系列
-