美保神社(みほじんじゃ)

ご由緒
創建の由緒は不詳であるが、8世紀に編纂された『出雲国風土記』の神社台帳に記載される古社である。延喜式神名帳では小社に列する。中世より横山氏が神職を世襲した。近世ごろから「大社(出雲大社)だけでは片詣り」と言われるようになり、出雲大社とともに参拝者が増えるようになった。出雲大社とあわせて「出雲のえびすだいこく」と総称される。
住所
〒690-1501
島根県松江市美保関町美保関608
御祭神
三穂津姫命(みほつひめのみこと)、事代主神(ことしろぬしのみこと)
電話番号
0852-73-0506
営業時間
-
標高
20m
社格
式内小社・国幣中社・別表神社
系列
-
公式ページ
>>公式ページ