樗谿神社(おうちだにじんじゃ)

ご由緒
鳥取藩初代藩主池田光仲によって造営された。光仲は僅か3歳で藩主となり、慶安元年12月(1649年)に藩主となって16年目にして初のお国入りを果たした。この際、藩主としての威厳を示すため、幕府に願い出て鳥取城下への東照宮勧進を許可された。慶安3年(1650年)に因幡東照宮が完成した。明治7年(1874年)樗谿神社に改称され、池田忠継・忠雄・光仲が合祀された。更に明治11年(1878年)最後の藩主・慶徳が合祀された。
住所
〒680-0015
鳥取県鳥取市上町87
御祭神
東照大権現(とうしょうだいごんげん)
電話番号
0857-22-6398
営業時間
-
標高
29m
社格
県社
系列
-