防府天満宮(-)

ご由緒
道真が亡くなった翌年である延喜2年(904年)に創建され、「日本最初に創建された天神様」を名乗る。かつては「松崎天満宮」・「宮市天満宮」あるいは単に「天満宮」と称していたが1873年に近代社格制度のもとで県社に列格し、松崎神社と改称。戦後の1953年には防府天満宮と再び改称した。道真が宮中での権力争いで失脚し、九州の大宰府に流されていく道筋での宿泊地の一つが防府とされており、京都の北野天満宮、福岡の太宰府天満宮と並んで、日本三大天神と言われている。
住所
〒747-0029
山口県防府市松崎町14-1
御祭神
菅原道真を学問の神として祀った
電話番号
0835-23-7700
営業時間
9:00~16:30
標高
35m
社格
旧県社
系列
-
公式ページ
>>公式ページ