旭川神社(あさひかわじんじゃ)

ご由緒
明治25年(1892年)旭川屯田400戸が入植、屯田中隊事業として村社建設を行った。伊勢の神宮の御分霊を奉じ、旭川兵村にいたるや突然の激しい雨にあい、避けるに人家なく午後3時神社へ奉還すると同時に雨が止んだその日の深夜、原因不明の大音響が響き渡り村民皆が御神威に打たれたという。その社は天照大神と共に、木花咲耶姫命を祭神を祀り、村名より旭川神社と名づけた。
住所
〒078-8261
北海道旭川市東旭川南1条6丁目8番14号
御祭神
天照大神 木花咲耶姫命
電話番号
0166-36-1818
営業時間
通年 無休
標高
140m
社格
郷社
系列
伊勢神宮
公式ページ
>>公式ページ