帯廣三吉神社(おびひろみよしじんじゃ)

ご由緒
秋田県から移住した鈴木虎之助が太平山三吉神社の分霊を祭神として有志が明治39年社殿を造営し創祀、昭和6年秋田県人を中心として社殿を改築し、昭和8年無格社となった。
住所
〒080-0015
北海道帯広市西5条南2丁目6番地
御祭神
大己貴神(おおなむちのかみ)、少彦名神(すくなひこなのかみ)、三吉大神(みよしのおおかみ)
電話番号
-
営業時間
-
標高
37m
社格
無格社
系列
三吉神社