伊和都比売神社(いわつひめじんじゃ)

ご由緒
創祀年代は不詳。長らく海上の岩礁「八丁岩」にあった社を江戸時代の天和3年(1683年)に浅野長矩が現在の地へ移した。明治時代には東郷平八郎が日露戦争開戦前に勝利祈願のため訪れた。このことから、伊和都比売神社側は、帝国海軍関係者の信仰を集め、戦前まで東郷平八郎を初めとする連合艦隊司令長官が艦隊を率いて海上より参拝を行った。現在も航海安全や大漁の祈願など、船乗りらによる海上からの参拝は盛んに行われている。
住所
〒678-0215
兵庫県赤穂市御崎2
御祭神
伊和都比売大神(いわつひめのおおかみ)
電話番号
0791-42-3547
営業時間
-
標高
23m
社格
式内社
系列
-