宗佐厄神八幡神社(そうさやくじんはちまんじんじゃ)

ご由緒
社伝によれば天平感宝元年(749年)に孝謙天皇の勅願所として創建された。 厄除八幡、または厄神、という名称は、神護景雲3年(769年)に和気清麻呂が宇佐八幡宮に向かう道中で道鏡の刺客に襲われたとき、巨大な猪が現れて和気清麻呂を救ったという伝説に由来する。
住所
〒675-1202
兵庫県加古川市八幡町野村580
御祭神
主座:品陀別命(ほむだわけのみこと) 脇座:息長足媛命(おきながたらしひめのみこと) 脇座:仲姫命(なかつひめのみこと)
電話番号
079-438-6522
営業時間
-
標高
38m
社格
郷社
系列
八幡宮
公式ページ
>>公式ページ