大塩天満宮(おおしおてんまんぐう)

ご由緒
菅原道真が大宰府に左遷される途上で氏子地域に立ち寄ったことを由縁に、天神山(円山)山麓、旧大塩村(大塩町)字伊屋ヶ谷の伊屋明神(天穂日命、大己貴命)に菅公を奉祀、後に菅公が主神、在来の神が配祀となって天満宮を称した。
住所
〒671-0102
兵庫県姫路市大塩町汐咲一丁目50
御祭神
菅原道真(すがわらのみちざね)
電話番号
079-254-0980
営業時間
-
標高
5m
社格
郷社
系列
天満宮