住吉大社(すみよしたいしゃ)

ご由緒
仲哀天皇9年(200年)に、神功皇后が三韓征伐(新羅出兵)より七道の浜(現在の大阪府堺市堺区七道、南海本線七道駅一帯)に帰還した時、神功皇后への神託により天火明命(あめのほあかり)の流れを汲む一族で、摂津国住吉郡の豪族である田裳見宿禰が、住吉三神を祀ったことに始まるとされる。その後、神功皇后も合祀された。
住所
〒558-0045
大阪府大阪市住吉区住吉2-9-89
御祭神
住吉三神(すみよしさんじん):底筒之男命(そこつつのお)、中筒之男命(なかつつのお)、表筒之男命(うわつつのお) 神功皇后(じんぐうこうごう)
電話番号
06-6672-0753
営業時間
-
標高
6m
社格
式内社(名神大)・二十二社・摂津国一宮・官幣大社・別表神社
系列
住吉神社
公式ページ
>>公式ページ