竈山神社(かまやまじんじゃ)

ご由緒
彦五瀬命は神武天皇ら弟たちとともに東征に向かったが、難波の白肩津での長髄彦との戦闘で負傷した。太陽に向って戦うのは良くないとして、東から回り込むために一行は南下したが、その傷が元で、紀国の男之水門に着いたところで彦五瀬命は亡くなった。紀伊国竈山に墓が作られたと『古事記』にある。『紀伊続風土記』によれば、当所がその竈山の地であり、墓が作られてすぐに、側に神社が作られたとある。
住所
〒641-0004
和歌山県和歌山市和田438
御祭神
彦五瀬命(いつせのみこと)
電話番号
073-471-1457
営業時間
-
標高
11m
社格
式内小社・官幣大社・別表神社
系列
-